Skip to main content

これがキャバ嬢の本音!キャバ嬢は普段こんなことを考えている

玉の輿に乗りたい

ぶっちゃけ、キャバ嬢ってなんでキャバ嬢の仕事をしてると思う?
ここで純度200%の私の本音をお伝えすると、正直玉の輿に乗りたいw

キャバクラって料金が高いから、その分お客さんには高収入な人もすごく多いんだよね。
そうした高収入なお客さんと結婚できれば玉の輿確定!キャバクラではお客さんとキャバ嬢が付き合うことを禁止してるところが少ないから、玉の輿婚で引退するキャバ嬢も多いの。

だから私も正直それを狙ってるわけだけどw
結婚相手は経済力で選びたいっていう人は、キャバクラで高収入なお客さんとの出会いを求めるのもひとつの手段だよね。
ただ、キャバ嬢の仕事自体も高収入を得られるものだから、逆に養ってもらいたいヒモ男に寄ってこられやすい仕事でもあるから気をつけて!

やってみると意外と楽しい

それから、綺麗事に聞こえるかもしれないけど意外とやってみると楽しいんだよね。
営業が成功すればそれに見合ったお金が自分のところに入るし、お酒を飲みながらお客さんと喋ること自体が楽しいって感じることも多いし。

私も正直最初は学費のためにイヤイヤ始めた仕事ではあるんだけど、そのうちだんだんキャバ嬢の仕事自体にハマるようになっちゃって。
もちろん玉の輿婚は今でも狙ってるけど、仕事に対するストレスや苦痛も、そこまでひどいものじゃないんだよね。

良い客が来てほしい

ただ、嫌なお客さんが来ることも事実w
マジで毎日のようにセクハラ、口説き客(出会いをキャバクラで求めているだけであってそこまで経済力はない客)が来ることは日常茶飯事だし。

だから良いお客さんが来て欲しいな〜っていうことは常に思ってるよ。
それと同時に、嫌なお客さんに対しても「また来てね♡」って言うけど本音では「二度と来んな」って思ってるw

まとめ

キャバクラは良いお客さんも悪いお客さんもたくさん来店するから、ストレスが溜まる仕事ではあるんだけどなんだかんだ楽しい仕事でもあるんだよね。

  • 高収入なお客さんと玉の輿婚したい!
  • 接客はなんだかんだ言って楽しいことも多い
  • 良いお客さんだけ来て欲しい(クソ客は二度と来て欲しくない)

なんだかんだ私もキャバ嬢の仕事はハマってるけど、正直引退のタイミングはいつでも伺ってるし、嫌いなお客さんだっている。
それでも仕事が楽しいし、毎日のように新しいお客さんとの出会いがあるから、やっていて飽きないっていうのが私のキャバ嬢の仕事に対する本音だね。