Skip to main content

恋愛にも応用可能!キャバ嬢のLINEテクニック

キャバ嬢が実践してるLINEテクニック5選

キャバ嬢の仕事をしてると、またお客さんにお店に来てもらうために営業LINEを送ることが多々あるんだよね。
けど、ただLINEを送るだけじゃお客さんは見向きもしてくれない!

ここは男心を掴んでお客さんを自分に夢中にさせることがすごく重要になってくるの。
実はこのキャバ嬢のLINEテクニック、マジで恋愛にも使えるw

好きな人にアタックするときなんかにも使えるから、キャバ嬢以外も覚えておいて損はない!
だから、ここではお客さんを引き寄せるキャバクラでのLINEテクニックを紹介するね。

引用:https://mobilelaby.com/blog-entry-line-icon-change-ver-6-5-0.html

不意打ちにハート絵文字を使う

お客さん…っていうか男の人は、不意打ちとギャップに弱い!
だから普段は丁寧な雰囲気のLINEにしつつ、要所でハートの絵文字を使って不意打ち攻撃!

やっぱり定番だけど、ハートの絵文字って男心をくすぐるみたいなんだよね。
けど、乱用しすぎると「普段からハートをよく使う子なんだ」ってあんまり心を動かされない。

だから、不意打ちで使うのが重要!「やっぱり〇〇さんって素敵ですね♡」「もっと興味持っちゃいました♡」とか。
お客さんを立てるタイミングでハートも使って、あとはまたハートの絵文字はセーブすると効果的だよ。

名前を呼ぶ

ハートの絵文字と同じく効果的なのが、名前を呼ぶこと!
特に社会人、サラリーマンのお客さんになると日常生活で下の名前で呼ばれることって少ないんだよね。

だからこそ、苗字にさん付けで呼ぶんじゃなくて下の名前にさん付けで呼ぶとお客さんはびっくりすると同時にドキドキさせられるの。
お客さんに「早く会いたい」「実際に名前で呼ばれたい」って印象付けると、また来店してくれる可能性が高くなるよ。

次に会った時のことを話す

お客さんとだらだら雑談LINEを続けていては営業は成り立たない!ってことで、時には次の来店を促すような内容に持っていけることを言うのが効果的。
そこで有効なのが「次会ったら〜」って、次に会ったときのことを話すようにすること!
お客さんに「次がある」っていうことを印象付けることで、来店してもらいやすくなるんだよね。

返信をじらす

お客さんからLINEが返ってきたらすぐに返信するのも良いんだけど、あえて返信を焦らすのも一手!
例えば、最初はすぐに返信を返してたのに急に既読スルーになったら、友達とのLINEでも気になっちゃうでしょ?

それと同じく、あえて既読だけ付けてしばらく待って、お客さんに「あれ?返ってこないな…」って気にさせた後に返信!
この時にハートや名前を付けるとさらにインパクトを持たせられるよ。

お客さんに良い印象を与えられるようなLINEを送ることができれば、お客さんはどんどんあなたに夢中になっていくんだよね!

こまめに送る

どうしても営業LINEってお金にならないから面倒くさくなってしまいがちなんだけど、LINEの返信を短くしたり適当にしてしまうと、お客さんのあなたに対する印象は薄れちゃう。
だから、こまめに丁寧なLINEを送りつつ、効果的な場面で同伴やお店の宣伝をする!
丁寧な対応をしてくれるキャバ嬢に対しては、「大切にされてる!」って良い印象を抱くお客さんがほとんどだしね。

こんなLINEはやめよう

営業LINEのコツはこんな感じだけど、大事なのは自分をより良く見せられるような営業テクニックを見つけること!
だから営業LINEに関しては正直なところ「これが正解」っていう具体的な模範解答は無いのが現実なんだよね。
けど、営業LINEでやっちゃダメなことは明白!営業LINEでやっちゃいけいないことには気をつけておいてね。

他のお客さんと同じテンプレ返信

まず、他のお客さんと同じ内容をコピペで送ること。
誰にでもコピペで送れるような内容は送る側は確かに楽だけど、お客さんから見るとそのキャバ嬢に対する印象が薄まっちゃうから絶対やめた方が良い!

返信をしない

返信をしないのもNG。
必ずLINEでの会話が自分で終わるように、挨拶や締めの言葉、スタンプなんかも駆使してLINEを送るようにして。

既読無視は相手からすると普通に傷つくから、返信しないとただ印象が悪くなるだけ。
焦らし作戦の場合も、数日も置くと普通に放置されたと思うだけだから、数時間〜半日くらいで返信してね。

お店と態度が違う

お店ではクールで上品な感じだったのに、LINEはすごくギャルっぽい、みたいなお店での態度やキャラとは違う内容のLINEもNGだね。
お店での印象はよかったのにLINEで話してみるとなんか違った…なんてがっかりを生んじゃうかもしれないし。

まとめ

キャバクラでの営業LINEテクニックは、異性を落とす時にすごく効果的!

  • 不意打ちで可愛いハートの絵文字を付ける!
  • 呼ばれ慣れていないであろう下の名前にさん付けで呼ぶ!
  • 「次に会ったときは〜」は再来店に繋げやすい!
  • あえて返信を焦らして気にさせるのもおすすめ!
  • こまめに返信を送って丁寧な対応をアピール!

お客さんを夢中にさせるテクニックは、キャバクラで働く上ですごく大事なこと。
営業LINEがうまいかどうかで、マジでキャバ嬢の売上に差が出るんだよね!
逆にやっちゃいけないこともあるから、それも押さえた上でキャバクラでの営業LINEを効果的に活用してみてください!