Skip to main content

覚えておきたい!キャバクラで飲むお酒の種類を紹介

キャバクラでよく飲む焼酎の種類

焼酎ってカクテルにも使われてるくらいお酒の中では定番だけど、キャバクラでよく飲む焼酎はどれなのか、その飲み方と一緒に覚えておきたいよね。
焼酎について詳しいだけで通なキャバ嬢だと思われるかも?

黒霧島

黒霧島は芋焼酎の一種で、特にお酒の匂いが強いから、お酒の味や匂いが苦手な人にとってはとっつきにくいかも。
けどお酒が好きな人にとっては定番でもあるから、特に年配、お酒好きなお客さんにおすすめすると喜ばれることが多いよ。
水割りはもちろん、お湯割りやロックで飲むのも美味しい!同じ芋焼酎で有名なのが魔王とかだね。

鏡月

キャバクラで出す焼酎の中でも比較的安い部類にあるのが鏡月だね。
宅飲みや友達同士で居酒屋で飲む時なんかも定番のお酒として登場することが多い!

新人キャバ嬢はまず覚えておきたいお酒だね。
アルコール度数が低い部類だから、初めて焼酎に挑戦する人にもおすすめ!

いいちこ

焼酎はお酒の風味や匂いが強くて苦手…っていう人でも意外と飲めちゃうのがいいちこ。
いいちこは麦焼酎の一種で、ロックで飲むよりは水割りで飲むことの方が多いね。

いいちこも比較的リーズナブルな部類だし女の子でも飲みやすいから、初めてのボトル交渉にも向いているお酒としても人気があるよ。

キャバクラでよく飲むブランデーの種類

お客さんがセット料金で飲める、オプション料金なしのお酒として用意されることが多いのがブランデーだね。
自分のお店で扱ってるハウスボトルのお酒がどんなお酒なのか、ある程度知識として入れておくのがおすすめ!
もちろん高級ブランデーはボトルで下ろすこともできるから、ブランデーの種類についてもある程度把握しておくと便利だよ。

ヘネシー

高級ブランデーとして有名なのがヘネシー!
レミーマルタンとかと同じく、キープボトルとしても下ろせる超高級なブランデーで、ヘネシーの中でも「リシャール」を下ろせば100万円はくだらないレベルなの。

高級なお酒だからこそ、美味しく飲める方法についても知っておくのがキャバ嬢の嗜み。
ブランデーはフルーツから造られるお酒だから、水割りやロックで飲んで香りを楽しむっていうのが一般的だね!

カミュ

同じく高級ブランデーの一種がカミュ。
カミュも銘柄によっては50万円以上するものも当たり前に存在するお酒で、高級感のある味わいが大人気。

特にフルーティなお酒として知られてるから、お酒を飲み慣れてないキャバ嬢でもすんなり美味しく飲めちゃうことが多いお酒でもあるよ。
私も何度か下ろしてもらったことがあるんだけど、やっぱり高級酒の味は別格!個人的にはロックも好きだけど、飲みやすさで言えばソーダ割りで飲むのもおすすめ!

キャバクラでよく飲むウイスキーの種類

ウイスキーもキャバクラのお酒の定番だよね。
ウイスキーはお酒の中でも特にアルコール度数が高いから、お酒好きな人もロックで飲む時は水やソフトドリンクを交互に飲むのが当たり前になってるの。
だからウイスキーを下ろしてもらった場合、ロックで飲むなら水も注いでおくと「わかってる」キャバ嬢だと認定されるよ。

山崎

そのウイスキーの中でも特に定番なのが山崎。
かの有名なサントリーが作ってる定番のウイスキーなんだけど、特に年代物ではない安いものだとキャバクラでも1〜2万円くらいで下ろせちゃうのが手軽なところだよね。

しかも風味が甘くて女の子でも飲みやすいのがハードルが低いもうひとつのポイント!
ただ、年数によってどんどん値段が跳ね上がって25年ものになると50万円を超えることもあるから、年数には気をつけてw

世界的にも有名な日本発のウイスキーが響。
海外でも人気があるから、外国人のお客さんにおすすめするのもおすすめだね。

響についても年代物でなければ2万円くらいで下ろせるんだけど、年代物になると5万円を超えるものもあるよ。
響で作ったハイボールはどこのお店でも定番だから、初めてウイスキーに挑戦するっていう人にもおすすめの飲み方だね。

ジャックダニエル

アメリカ産のウイスキー・ジャックダニエルは、日本のキャバクラでも定番の高級ウイスキーのひとつだね。
ジャックダニエルとしてロックやハイボールで飲むのも人気だけど、最近人気なのがコカレロ。
コカレロっていうのはハーブ系のリキュールでキャバクラでも人気があるんだけど、この気になとジャックダニエルを割ったハイジャックっていうカクテルも人気だから知っておくと便利!

キャバクラでよく飲むシャンパンの種類

キャバクラに限らず、夜のお店では定番になってるのがシャンパン。
売れっ子のキャバ嬢になると、一晩で何本のシャンパンを開けたかがステータスになってるよね!

シャンパンは実はスパークリングワインの一種。
飲みやすくて見た目もおしゃれだから、一晩でシャンパンを何本も下ろせちゃうようなキャバ嬢を目指しちゃお!

ドンペリニヨン

ドンペリっていう略称でも有名なドンペリニヨンは高級シャンパンの定番。
見た目がおしゃれな上、味も飲みやすいからキャバクラでも特に人気があるお酒なんだけど、一番安い白でも5万円程度と相場は高め。

高級店では当たり前のように出るんだけど、普通ランクのお店ではドンペリが出ることは機会としては少なめ。
まずは誕生日に下ろしてもらえるように、ドンペリの交渉成功を目指してみて!

モエ・エ・シャンドン

キャバクラでのシャンパンの定番銘柄がモエ・エ・シャンドンだね。
シャンパンの中でも特にリーズナブルで、安いものだと1万円ちょっととか。

だからお客さんから見ても「あれ、意外とシャンパンって安いんだ!」って驚かれることもたまにあるの。
シャンパン初級編として、モエ・エ・シャンドンのおねだりからはじめるのがおすすめだよ。

ヴーヴ

ヴーヴ・クリコ ポンサルダン、通称ヴーヴ。
ヨーロッパではかなり有名なお酒なんだけど、日本での知名度はドンペリやモエ・エ・シャンドンに比べると低め。

けど、キャバクラでは定番で、見た目がおしゃれな上価格も2万円からと意外と安いの。
しかも、カクテル用に造られたシャンパンもあったりと、種類がかなり豊富で飲みやすいのが良いところなんだよね。
お酒の味が苦手な人でも飲みやすいから、覚えておくと便利!