Skip to main content

キャバクラには外国人も来る?英語の需要ってどれくらい?

キャバクラには外国人客も来る

キャバクラに来店するお客さんは何も日本人だけだと思ってない?
キャバクラは日本独自の文化。

だから、実は最近では外国人観光客の観光スポットのひとつにもなってるんだよね。
特に名古屋は、キャバクラ文化が浸透してると同時に日本の観光地として海外からも人気がある場所。

だから昼は名古屋周辺を観光して、夜は名古屋のキャバクラに遊びに行ってみるっていうお客さんは実はすごく多いんだよね!
外国人だけで来店することはもちろん、日本人の友達に連れてこられて来店するっていうパターンも珍しくないよ。

私も外国人のお客さんは何度か対応したことがあるんだけど、やっぱりそのお客さんによるとキャバクラって日本独自のものですごく新鮮みたい!
楽しんで帰ってもらえたよ。

キャバクラで英語ができると重宝される

外国人のお客さんが多いっていうことは、気になるのが英語が必要かどうか!
日本人は英語が苦手な人が多いけど、世界共通語にもなってるから外国人のお客さん、特に観光客のお客さんは英語を使って話してくる人も多いんだよね。

だからもちろん英語、特に英会話ができる人はお店ですっごく重宝される!お店のシステムを説明するときなんかもすごく頼れる存在になるしね。
だからもし英語ができれば、あんまり指名が取れてなくても外国人に対応することができるから、それで時給が高くなったり待遇がよくなる場合も多いw

英会話ができるなら、それを武器にキャバクラで働くっていうのもすごくおすすめだよ。
同じ理由で、中国語会話ができる人も日本にすごく多い中国人観光客に対応できるから重宝されるお店が多いね。
十分面接でのアピールポイントになるね!

簡単な英語でも大丈夫

英会話ができるって言っても、どれくらいの英語ができれば良いのかわからないっていう人もいるかも。
けど、英会話のレベルは基礎レベル、簡単なものでOK!

専門的な会話やネイティブ同様ペラッペラじゃないとダメっていうわけじゃないから、日常会話や挨拶程度の会話ができるとか、その程度でも十分重宝されるよ。
英語ができればそれだけで外国人のお客さんの指名を獲得できたりと、それだけで英語ができない人と差をつけられる。
もちろん働きながら英会話力を身につけていくのでもOK!

接客がうまくて英語もできるとなれば、お店としてはすごく強い戦力になるから、今よりもさらに時給が上がるかも。
英語ができればお店の中だけじゃなくて、旅行に行くときなんかも便利だから勉強しておいて損はないよね!

まとめ

キャバ嬢っていう仕事をしていく上でも、英語のスキルはすごく強い!
英語ができるなら、そこを堂々とアピールしてみて。

  • 外国人観光客や日本人のお連れ様として外国人が来店することも多い!
  • 英語ができるだけでお店の戦力としてかなり重宝される!
  • 外国人客の指名を獲得することができ、お店によっては外国人客を独占できるかも!
  • 英語のスキルは基礎程度の簡単なものでOK!

今日本でもグローバル化が進んでるって言うよね。
それはキャバクラでも同じで、キャバクラで働く上でも英語ができることが強みになることが多いから、覚えておいて損はないスキル。
英語ができる人は、そこをアピールポイントにすると売上が何倍にも伸びるかも!