Skip to main content

キャバクラで稼げる人と稼げない人って何が違うの?違いは数倍以上?

稼げる人とそうでない人の格差

キャバ嬢の仕事は歩合制で、頑張っても営業が成功せずにほぼ基本時給だけしか受け取れないっていう人と、月収うん百万円を当然のように稼ぐ人と、かなり差が出るんだよね。
だからカリスマキャバ嬢って呼ばれてる人の中には年収で見ると億単位のお金を稼いでる超セレブキャバ嬢も!

そうしたキャバ嬢は、売上に応じて時給がすごく高いことと同時に、売上に応じた高額なバックをもらっていたり、そもそも出勤日数が多かったり。
それから、栄えているエリアかどうかで集客が変わってくるから、エリアごとに時給にもすごく差があるから、そこも稼ぎやすさの要因になってくるよね。

その中で名古屋・錦は集客力抜群でかなり時給水準も高い。
だからすごく稼ぎやすいエリアとして有名なの!

当サイトではキャバ嬢として稼ぐためには外せないLINEテクニックについても紹介していますので、興味がある方はこちらの記事も是非ご覧ください。

キャバクラで稼げる人はここが違う!

こんな風に、キャバクラで稼げるかどうかは働いているエリアやお店のランクによっても変わってくるんだけど、当然キャバ嬢の接客スキルも売上を左右する要因。
じゃあ、稼げるキャバ嬢と稼げないキャバ嬢のスキルにはどんな違いがあるんだと思う?

当然美人であることは売上に差が出る要因だけど、実はそうじゃない!
キャバクラは接客テクや技術を身につければ、自分より美人なキャバ嬢よりも稼ぐことだって可能な世界なの。

仕事とプライベートを区別する

まず、仕事とプライベートは区別すること。
自分がそれを意識するとともに、それをお客さんにも理解してもらうような営業の工夫が必要なんだよね。
そもそもキャバ嬢は、お客さんにお店に来てもらわないことにはお金にならないから、同伴やアフターばかりに行かないで、まずはお客さんにお店に来てもらえるようにすること!

女性ではなくホステス、お店で会える人っていう認識を持たれることが、売上の取れるキャバ嬢の営業の工夫なの。
あくまでお客さんに「男性と女性」っていう括りじゃなくて「お客さんとキャバ嬢」っていう関係性を認識した上で遊びに来てもらえるようにするのが重要なんだよね!

営業LINEも丁寧に対応

営業LINEはお客さんにとってはキャバ嬢と雑談ができる良いツールだけど、キャバ嬢にとっては1円にもならない仕事。
だから営業LINEをついサボっちゃうキャバ嬢も多いんだけど、売れてるキャバ嬢ほど営業LINEは丁寧!

特にお客さんって、キャバ嬢との記憶は日を追うごとに薄れていきがちなんだよね。
そこで丁寧な営業LINEを送ることで「あの時楽しかったなあ。

また会いたいなあ」って思ってもらえる可能性が高くなるの。
お客さんの楽しかった記憶を思い出させるためにも、営業LINEを効果的に利用して!

お客さんに気分良く帰ってもらう

それから、何よりも大事なのがお客さんに気分良く帰ってもらうことだね。
キャバクラはお店でのキャバ嬢との時間を楽しんでもらう場所。

だからお店での時間をお客さんに楽しんでもらえるように力を入れないことには何も始まらない!
お客さんはお店での最後の記憶が楽しかったかどうかで、また来店するかを決めてくれるの。

接客途中で多少失敗したとしても、終わりよければ全てよし!
自分の指名客じゃないからと言って接客に手を抜いたりしたら、お客さんに失礼だし何の良い印象も残せないから、とにかく接客を全力で楽しむこと!
それと同時にお客さんにも楽しんでもらえるように、全力で場の空気を盛り上げる努力が必須なの。

まとめ

キャバ嬢の売上を左右するのは、お店選びの工夫はもちろん、キャバ嬢自身の接客スキルが物を言うんだよね。
接客上手であればあるほど、キャバ嬢は売れやすい!

  • 仕事とプライベートは区別して、お客さんにお店での時間を楽しんでもらう!
  • 営業LINEはめんどくさがらずに、しっかり丁寧に行う!
  • お客さんに気分良く帰ってもらえるかが今後来店してもらえるかを左右する!

キャバクラはお客さんに楽しんでもらう場所で、見た目が綺麗かどうかは当然有利ではあるものの、売れる前提条件ではないんだよね。
美人じゃなくても、紹介した接客テクニックや意識を持ってお客さんに接すれば、お客さんはあなたに振り向いてくれる可能性が高い!

せっかくキャバクラで働くんだから、売れっ子になりたいのは当然のこと。
これらを意識するだけで、キャバクラでの売上が倍以上に跳ね上がるかもよ?