Skip to main content

【厳選】視点が変わる。キャバ嬢のためのオススメの本10選

キャバ嬢におすすめの本10選

キャバ嬢のモテテクとか、ホステスの営業力とか。
そういうのって今すごく注目されてて、カリスマキャバ嬢やホステスが書いた本がベストセラーになることもマジで増えてるんだよね。
そうした本は一般の人はもちろんだけど、キャバ嬢が営業テクニックを勉強する上でもすごく参考になる!
キャバ嬢としてのテクニックや知識を本で勉強したいっていう人は、ここで紹介する本の中から、気になるものを読んでみて!

①好かれる力 進撃のノア

大阪北新地のカリスマキャバ嬢・進撃のノアさんが出版した「好かれる力」は、キャバ嬢としてはもちろん、人から好かれたい!って思ってる人におすすめの本。
ビジネスマンはもちろんだけど、キャバ嬢の営業テクニックとして参考することもできる。

23歳で年収2億のキャバ嬢になった進撃のノアさんの営業テクニックが知りたい人は、「好かれる力」は必見!営業テクニックはもちろん、キャバ嬢として働く上での意識の持ち方についても知ることもできるよ。

②俺か、俺以外か。
ローランドという生き方

日本一のホストとも言われてるローランドさんが出版した「俺か、俺以外か。
ローランドという生き方」もおすすめ。
ホストもキャバ嬢と共通する部分が多い職業だけど、特に「自分を魅せる」ことの大切さがよくわかる本なの。

独特な感性を持ってるって思われがちなローランドさんだけど、根底はお客さんを大切にすること、生き方はすごく勉強になる。
そのローランドさんの生き方はすごく反響を読んでいて、この本も10万部を突破するベストセラーに!活字の本が苦手な人でも楽しく読めちゃうからおすすめだよ。

③指名され続ける力 小川絵里

名古屋でキャバ嬢をするならマジで読んだ方が良いって思うのが、小川えり(エンリケ)さんの「指名され続ける力」だね!
エンリケさんは名古屋・錦の「アールズカフェ」で7年連続ナンバーワンを獲得し続けた伝説的な記録を持つキャバ嬢。

名古屋のナンバーワンキャバ嬢のエンリケさんが出版した本で、エンリケさんがどうやって7年連続でナンバーワンを維持できたのか、その接客のテクニックや考え方が書かれてるの。
ナンバーワンキャバ嬢の会話術やメンタルの保ち方が知りたい人はもちろん、エンリケさん自身について知りたい人もぜひ読んでみて。

④キャバクラ嬢の作法

年商5億円を突破して、現在はキャバ嬢育成に力を注いでいる酒巻明子さんが出版した「キャバクラ嬢の作法」は、稼げるキャバ嬢になりたい人におすすめ。
特にキャバ嬢としての心構えはもちろんだけど、具体的な接客テクニックや会話術、キャバ嬢としてスキルアップするための方法がかなり細かく書かれてるの。
だからキャバ嬢になるならこの本を読んで損はない!私もこの本に書かれてる接客テクニックはすごく参考になったし、実際使えるワザばっかりだったよ。

⑤銀座最年少ママの売れ続ける力

24歳で銀座の高級クラブのママにまで登り詰めたホステス、桐島とうかさんの書いた「銀座最年少ママの売れ続ける力」は、夜の世界で稼ぐ方法が書かれてるの。
だからビジネスマンが読むことも多いんだけど、もちろんキャバ嬢にもおすすめ。
夜の世界でどんな風に人と接していけば良いのか、どう生き残っていけば良いのかっていう心がカメを知ることができる本なの。

⑥ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ 門りょう

大阪の伝説のカリスマキャバ嬢とも言われてる門りょうさんの書いた「ナンバーワンキャバ嬢の仕事とお金と男のホンネ」はナンバーワンの接客術が書かれてるの。
門りょうさんといえば、毎晩ものすごい量のシャンパンを空けさせる「オラオラ営業」でも有名なキャバ嬢で、どうやってその営業方法を確立したのか知りたい方は必見!

門りょうさん自身のキャバ嬢としての考え方はもちろん、門りょうさんが実際にやっていた営業テクニックや接客方法も知ることができるよ。
それから、キャバ嬢なら知っておきたい稼いだお金の使い方もぜひチェックしてみて。

⑦昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

キャバクラでの接客はとても短くて、その短時間でお客さんに好かれるってすごく難しいんだよね。
その短時間でお客さんを惚れさせるためのテクニックを知りたい!っていう人におすすめなのが「昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方」。

この本を書いている水希さんは、実際元銀座のナンバーワンホステス、昼は心理カウンセラーで、昼職で学んだ心理テクニックを応用した接客術が効果てきめんだったそうなの。
その銀座のホステスの人の心理を突いた接客術や交渉術が知りたい人はぜひ読んでみて!

⑧キャバ嬢社長 歌舞伎町No.1嬢王 愛沢えみり

愛沢えみりさんもキャバ嬢業界ではすごく有名な人で、今は引退しているものの歌舞伎町ナンバーワンのキャバ嬢まで登りつめたほど。
キャバ嬢の経験や営業力って昼職でもかなり応用できて、実際愛沢えみりさんもキャバ嬢引退後、アパレル会社を立ち上げて瞬く間に月商2億まで登りつめたの。
その成功の秘訣や経営スキル、成功術について知ることができるよ。

⑨年収3000万円を稼ぐNo.1キャバクラ嬢の“ちょっとした”習慣

本当に、タイトル通りw
タイトル通りのキャバ嬢になりたい人は、この本に書かれてる「ちょっとした習慣」を接客中に意識するだけで、お客さんの印象が全く変わってくる!

キャバ嬢をやってるけど全然売れる気配がない、もっと売れたいって思ってる人は、この本の接客方法や意識を取り入れてみて。
すぐに実践できる方法もたくさんあったから、かなりおすすめ!

⑩「これでいい」と心から思える生き方

キャバ嬢として働く上で、仕事内容や接客術より何より、メンタルが不安っていう人もいるよね。
実はこの本、キャバ嬢やナイトワークに詳しい方が書いた本ではないんだけど、ストレスが溜まりがちなキャバ嬢の世界に悩んでる人にすごくおすすめの本なの。

嫌なこととかストレスが溜まっても、強く生きるための心構えや頑張れる方法を知りたい方はぜひこの本を読んでみて!
もちろんキャバ嬢だけじゃなくて、仕事や生き方に悩んでる全ての人が読んで参考になる本だよ。

キャバ嬢が本を読むメリット

ここまでキャバ嬢に読んでほしい本を紹介してきたけど、ぶっちゃけキャバ嬢が本を読むメリットってあるの?って疑問に思う人もいるかも。
キャバ嬢って結局のところ自分に合った営業や魅せ方ができるかどうかが大事だしね。

けど、キャバ嬢が本を読むことにはすごくメリットがあって、私も学生時代よりも今の方が本を読む機会が増えてるの。
私がキャバ嬢が本を読んでほしいと思った理由について教えていくね!

短時間で人気キャバ嬢の経験を知れる

キャバ嬢の仕事をしながら経験で接客に試行錯誤していくのももちろん良いんだけど、本を読めば大成功したキャバ嬢の接客方法をそのまま知ることができるよね。
もちろん人によってその方法が一番合ってるとは限らないけど、その方法があなたにとって間違ってる方法だって断言することもできない!
成功する可能性が限りなく高い方法を、本を読むだけですぐに経験とともに知ることができるのは、本を読むことならではのメリットだよね。

コミュニケーションの力が上がる

本の中にはキャバクラでの営業テクニックとともに、接客術や会話術についても詳しく書かれてることが多いんだよね。
そもそもキャバ嬢やホステスが書いた本がブームになって増えてるのも、その営業力や会話術が他の場面でも活かせるから。

だから本に書かれていることを取り入れれば、キャバ嬢としての接客はもちろん日常のコミュニケーション能力にも活かせる可能性が高い!
特にコミュ障に悩んでる人も、ぜひ本を読んでそのコミュ力アップ術を知識として入れてみて!

ストレス解消になる

私はよくお風呂に入りながら本を読んでるんだよねw
半身浴しながら本を読む時間はすごく落ち着くしストレス発散にもなるからお気に入りの時間。

それに、人気キャバ嬢の半生が書いてある本を読むと「あー、この人も同じこと考えてたんだー」とか、共感できる内容もたくさんあって楽しいし。
だから本を読むことはストレス発散にも繋がって、私はすごく楽しいんだよね。

まとめ

キャバ嬢の仕事をする上で、本を読むことはすごくおすすめ!
おすすめの本はもちろん、自分で気になる本を見つけて読んでみるのも良いよね。

  • 成功する可能性が高い人気キャバ嬢のテクニックや経験を知ることができる
  • コミュニケーション能力や会話力も上げることができる
  • 読んでいて楽しいと思う本に出会えたらストレス解消にも繋がる

こんな風に、キャバ嬢が本を読むことは仕事ではもちろん精神的にもスキルアップにもすごくメリットが多いんだよね。
もちろんこうやってスマホで知識を仕入れるのもおすすめだけど、たまにはちょっと気分を変えて紙の本を読んでキャバ嬢のことについて知っていくのも楽しいよ!